当たる電話占い師の見極め方とは

当たる電話占い師の見極め方を紹介します。もう当たら無し占い師とはおさらば! - 占い師選びに必須!占いの種類その3

占い師選びに必須!占いの種類その3

このページでは、数秘と九星気学について紹介したいと思います。どちらも特徴のある占いですが、目にする機会も多いと思いますので、しっかりと読んでみてくださいね!

数秘

数秘術は、別名をヌメロロジーと言います。数秘術においては、1から9までの数字にはそれぞれ固有の意味があるとされております。生年月日などにどの数字を持つかによって、人の運命、運勢、性格を占うのが数秘術です。

一口に数秘術といっても、様々なものがありますが、今現在最も一般的なものは、20世紀前半にアメリカで体系化されたものです。また、数秘術はルネサンス期のヨーロッパにおいて非常に人気を博しました。数秘術は、生年月日や姓名を数字に置き換えて占うものであるため、その人自身の持つ運命、運勢、性格を占うことに適しております。

九星気学

九星気学は、古代中国で生まれたもので、生年月日からわかる九星と干支、さらに五行を組み合わせて占うものです。気学における「気」とは、私たちの目には見えないエネルギーのことを指します。これは大気中に存在していると考えられており、また、その時々によって変化するものだと考えられております。

九星気学では、特定の人が生まれた時にどのような気を体に取り込んだかという視点から占いを進めていきます。また、九星気学は徳川家康によく好まれたことで有名です。徳川家康は政治、戦、街づくりに利用者したとされています。

このような九星気学は、個人の運命、運勢、性格を占うのに適しているほか、方位の吉凶を占うことにも適しています。また、九星気学は応用の幅が広い点にも特徴があり、転居、デート、旅行などの日常的な物事を占うことにも利用することができます。

数秘と九星気学は日常的に使いやすいのです!

このように、数秘と九星気学は普段から使いやすい占いであるため、些細な物事について占って欲しいときに利用してくださいね!

関連する記事

Copyright(C)2016 当たる電話占い師の見極め方とは All Rights Reserved.